【2021年最新版】プロのエンジニアがプログラミングスクールを比較してみた【3選】

2019年11月10日

綾人
こんにちは!綾人(@xjustchillingx)です。



IT業界に興味のある方で、プログラミングスクールに行きたい人が増えています。


最近では学校教育にプログラミングが始まるなど、プログラミングに対する世間の関心も需要も上昇傾向にあります
それに伴ってプログラミングスクールもどんどん増えています。


しかし、そんなに増えてしまうと何処のプログラミングスクールが良いか迷いませんか?


そこで今回は大手通信事業者や大手自動車メーカーのシステム開発もしていた筆者が、エンジニアの目線からおすすめ出来るプログラミングスクールを紹介します。

はじめに

紹介すると言っておいていきなりこんなこと言うのも気が引けますが、IT業界は未経験でも問題なく働けます!


最初に何故こんなことを言うのかというと、この記事を読んでいる皆さんに損をして欲しくないからです。


就職とか転職って人生ではそれなりに大きなイベントのはず。
それに関わる記事を書く以上、適当なことを書くつもりはありません!


なので再度改めて書きます。
IT業界は未経験でも問題なく働けます!


勘違いをして欲しくないのは、プログラミングスクール自体を否定しているわけではありません


プログラミングスクールは、目的に合わせて正しく選ばないと貴方の人生が酷いことになる
ということを最初に伝えておきたいのです。


プログラミングスクールは決して安い金額で通えるようなものではありません。
教わる内容や学校によってはSESと呼ばれるIT業界の闇を何年も経験するハメになるかもしれません。
ちなみにボクはそうでした…。


また、未経験で入社しても研修などで入社後に数か月、プログラミングのセミナーを受講したりする会社もあります


そういった事実もあるということを踏まえて、皆さんには間違いのないようにプログラミングスクール選びをして欲しいと思います。

何を学びたいか

それでは実際におすすめのプログラミングスクールを紹介していきたいのですが、最初に絶対にこれだけは考えないといけないことが『何を学びたいか』です。


IT業界未経験の方だと、そもそもプログラムってどうやって動いているの?って方も少なくないはず。
そこで『プログラムを動かしている言語は1つじゃない』ということを知らなければなりません。


もちろん「知ってるよ!」って方も居ると思いますが、改めて一緒に見ていきましょう。

作りたいものから考える

まずはざっくりと以下の内容から考えてみてください。

何が作りたいか

  • ホームページ作ってみたい!
  • アプリ作ってみたい!
  • 大企業に入って安定した開発がしたい!


まず1つ言っておくことが、この時点で『大企業に入って安定した開発がしたい!』を選んだ方はプログラミングスクールに通う必要はありません。


何故かと言うと大企業は入社後に普通に研修があり、教育制度も充実しています


そしてプログラミングスクールに通うという事は、技術を身に着けた後の明確な目的を持っている方が多いと思います。


しかし、大企業に入りたいという方はその目的が達成されない可能性が高いです。


何故かと言うと、大企業であればあるほど『個人のアイディアは商品やサービスに生かされない』からです。


もう少し具体的な話をすると、大きな企業であればあるほど会社が独自に展開している商品やサービスなどがあり、それを世の中にリリースするまでに沢山の人の決定が繰り返されています。


そうなってくると社会的な影響も大きくなるため、仕事の決定は必ずトップダウンで行われます。
つまり、実際に皆さんがエンジニアになり大企業に入ったとしても、皆さんが作るものは上から命令されたものをただ作るだけの日々が始まります。


そんな環境ではせっかくプログラミングスクールに通って色々覚えても、創造性を生かす機会がそもそも存在しません。


大企業に入りたいという方は色々な観点から、プログラミングスクールに通うこと自体が適していないので気を付けてください。


ちなみに余談ですが、大企業じゃなくても中小企業なら社員数も少なく、自分のやりたいことがやらせてもらえるんじゃないかとお考えの方も居るでしょうが、そういった方が特に注意しないといけないことがあります。


それはSESという客先常駐をメインの事業にしている企業には絶対に入ってはいけないということです。


SESって何?って方はこちらの記事を読んで下さい。




これらの情報がプログラミングスクール選びと何か関係があるの?って思われる方も居るかしれませんが、めっちゃ関係あります。


何故かと言うと、プログラミングスクールというのは通って学習したらそれで終わりというわけではなく、卒業後の就職支援までを行っている場所が多いです。


そのため、卒業後はスクールの就職支援を利用したいと考えている場合、そのプログラミングスクールが卒業後にどういう会社を斡旋しているかを知らないと、入校した時点でIT業界の闇を爆進することになります。


そういった状況にならないためにも、卒業後に就職したい会社も頭に入れてスクール選びをする必要があります。


それでは残り2つの「ホームページを作ってみたい」または「アプリを作ってみたい」を選んだ方ですが、習得をおすすめしたい言語はweb系の言語かアプリ系の言語です。


ホームページを作ってみたいって方であればweb系、アプリを作ってみたいって方はアプリ系の言語って感じですね。


web系の言語であれば、現在はPHPやRubyなどが人気です。
アプリ系の言語であればSwiftなどが人気です。


ですが、これらの言語もいつ他の言語に取って代わられるか分からないため、スクールに通いたいと思った時点の需要をしっかりと調べる必要があります。

おすすめのスクール3選

それではおすすめのプログラミングスクールのご紹介です。
今回は数あるスクールの中から厳選した3つをご紹介します。

おすすめのプログラミングスクール



正直なところ、今日ご紹介するプログラミングスクールは、エンジニアになった今でも通ってみたいと思えるほどに充実したカリキュラムを提供しています。


順番にスクールの特徴を見ていきましょう。

TECH CAMP

公式HP:TECH CAMP

業界トップクラスの3ヶ月の学習期間と3ヶ月のキャリアサポートを提供しているスクール。
2016年6月開始より転職成功者数は180名以上おり、未経験から97%の受講生が転職に成功しています。


また、転職成功者の中には30代の方も多くおり、転職できなければ全額返金も行っているという高待遇です。


このスクールのおすすめポイントは、カリキュラムや受講における高い教育制度に加え、サポート体制や全額返金制度なども整っており、更に一番の理由としてプログラミングスクールを経営している株式会社divの社長である真子就有さんの存在です。


Youtubeなどでも会社の理念や視聴者の為になる有益な情報を常に発信しており、エンジニアとしてもビジネスマンとしてもその内容は日々参考にさせていただいています。


あの堀江隆文さんが大絶賛するほどのプログラミングスクールで、こちらの対談動画はこれから何処かのプログラミングスクールに通ってみたいと思っている方は必見の内容となっています。

ここがおすすめ!

・就職よりも教育に力を入れているため、人材派遣を目的としたスクールよりスキルアップが望める。
・サポート体制が充実しており、専属のトレーナーが二人三脚となってサポートしてくれる。
・トレーナーとは別に専属のキャリアアドバイザーがおり、毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートし続けてくれる。
・企業に入社した後も3年間であれば無料でキャリア相談を受け付けている。
・経営者自らが実名で有益な情報を常に発信しつづけているという信頼性がある。



無料のカウンセリングを行っているので、まずはこちらを受けてみてから実際に通うか判断をしてみると良いと思います。

公式サイトを見てみる



CodeCamp

公式HP:CodeCamp

オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1の実績を持つサービスです。高い学習効果が評価されテレビや新聞、ビジネス誌など*多くのメディアで紹介されています。


講師は全て現役のエンジニア。未経験から確実に習得するために開発されたオリジナルカリキュラムでWebデザイン、Webサービス開発、アプリ開発などを幅広く学習することができます。


レッスン満足度は94.6%。多くの受講生が、現役エンジニアの手厚いマンツーマン指導によって確実にプログラミングを習得し、キャリアアップ・転職・独立起業などの目標を実現しています。


ここがおすすめ!

・レッスン満足度94.6%、受講者20,000名以上の実績がある
・現役エンジニアから実践的なスキルをマンツーマンで学べる
・就職/転職やキャリアについての相談が無料でできる
・PCとネット環境があればすぐに学習が始められる
・無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引になる



無料体験レッスンを行っているので、まずはこちらを受けてみてから実際に通うか判断をしてみると良いと思います。

公式サイトを見てみる




また、企業向け研修なども行っているみたいですので、企業の教育担当の方は資料請求をしてみるのも良さそうです。

研修向け資料を見てみる

TechAcademy

公式HP:TechAcademy [テックアカデミー]


TechAcademyは最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。
どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。


10代~40代の男女が中心で、学生割引もあります。


ここがおすすめ!

・自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
・受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
・チャットやビデオ通話で質問でき、質問すればすぐに回答が返ってくる
・受講出来るカリキュラムの種類が豊富
・卒業後も受講したカリキュラムを何度でも閲覧できる



無料体験も1週間程やっているので、まずはこちらを受けてみて有料コースに登録するかどうかを判断してみるのが良いと思います。


公式サイトを見てみる



選ぶ際のポイント

3選に絞ったとは言え、並べてみるとやはりどのスクールも魅力的で、結局どれが良いのだろうと悩んでしまいますね。


そこで選ぶ際のポイントとして以下のようなことを基準にスクールを比較してみてください。

無料なものは全て使う

まずは無料で行われている体験レッスンや無料のカウンセリングなどを積極的に活用しましょう


スクールに入校した後に雰囲気が合わなかったり、イメージしていた内容と違っていたら時間もお金も無駄にすることになります。


ほとんどのプログラミングスクールでは入校前に無料の体験会やカウンセリングなどを行っています。


最近ではネットの情報が豊富で、検索するだけでも賛否両論色々出てくるので何が正しいのかを判断するのは非常に難しいです。


そのため、まずは資料請求や説明会などに参加し、スクールの雰囲気を自分の目で確かめましょう。
実際に自分の目で確かめてみる事が何よりも大事です。

学びたいものがあるか確認する

スクールやコースによっては専門的に1つの言語を集中して教えるところもあれば、幅広く網羅的に教えているところもあります。


一概にどちらが良い悪いということはなく、実際にプログラミングの技術を身に着けて何をしたいかを考え、そこから逆算して何を学ぶべきかを考えてください。


その上で、その言語を教えているスクールに通う必要があります。


また言語だけに限らず、プログラムを実行したり開発を行う環境面なども併せて確認すると良いでしょう。

続けることが出来る環境にあるか

スクールに通う上で重要となるのが、そもそも続けることが出来るかと言う点です。


金銭的な問題だけではなく、モチベーションを維持することが出来るか、オンライン・オフラインに関わらず仕事や学校などの私生活に影響が出ない時間帯に学ぶことが出来るかなど、気持ちや時間との兼ね合いというのも大事な要素になってきます。


知識や技術の習得に最も大切なことは継続することです


途中で挫折しないように事前にしっかりと計画を立てていきましょう。

卒業後の自分をイメージ出来るか

資料請求などと併せて行いたいのが、公式のHPを見て卒業生の声が書かれているページを読み、実際に学んだ方の声と自分がスクールに通った後のイメージが一致しているかを確認してみましょう。


また、実際に卒業された方の就職先の企業やスクールがどういう企業を斡旋しているかを確認しておくことで、自分の学んでいることが卒業後にどのように活かすことが出来るかをイメージしやすくなるため、モチベーションの維持にも役に立ちます。

最後に

繰り返しになりますが、IT業界は未経験でも働ける業界です。


ただし、業界に入る前に事前に独学したり、プログラミングスクールに入っておくことでより高いレベルで働くためのスキルを身に着けておくことが出来ます。


そしてスキルを身に着ける以上に大事なことが、どういう環境で働くかです。


どんなに高いスキルを持っていても、働く環境次第ではIT業界の底辺に居続けることになります。


プログラミングスクールや独学でしっかりと知識や技術を身に着け、企業に選ばれるのではなく自分が企業を選んで働けるようになりましょう!


それでは!

-ビジネス

Copyright© やがみずむ! , 2021 All Rights Reserved.