【書評 vol.6】成長マインドセット 心のブレーキの外し方【要約・感想】

2020年3月29日

綾人
こんにちは!綾人(@xjustchillingx)です。


今日ご紹介する1冊はこちら。

成長マインドセット

作者:吉田 行宏(よしだゆきひろ)
出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日:2018/4/13

amazonで探すkindleで探す楽天で探す

本書は驚くほどシンプルな「成長」の原理原則がわかる、体感型書籍です!

「人はスキルだけでは成長できない」「それはなぜで、どうすればいいのか」


創業4年で株式公開、設立10年で売上高1,000憶円、5年間に500店舗を実現した著者による人材育成ストーリー。


50枚の図で分かる、目からうろこの成長の原理原則とは?

本書を読むとこんな悩みが解消されます。

それではさっそく見ていきましょう!

本の構成

この本の概要は以下の通りです。

発売日:2018/4/13

ページ数:304ページ

本の構成

  • 第1章 成長とは何か
  • 第2章 成長を阻害する1つ目のブレーキ
  • 第3章 成長を阻害する2つ目のブレーキ
  • 第4章 成長を促進する1つ目のアクセル
  • 第5章 成長を促進する2つ目のアクセル


本書はまず、「成長とは自身の○○を大きくすること」について明示されており、続いて成長を阻害する2つのブレーキを外す、そして、成長を促進する2つのアクセルを踏む、という順番で進み、読者が成長を伸ばすきっかけを手に入れることができる本となっています。

気になる箇所をピックアップ!

綾人
今回は本書の中から、「成長を阻害する2つのブレーキ」について、ご紹介していきます。


そもそも成長とは?

成長と一言でいってもその定義は人それぞれ違います。


能力やスキルを伸ばすことでもあれば、習慣や意識を変えていくこともまた、成長と言えます。


本書ではこれらの要素を「アイスバーグ」という図解によってまとめています。

アイスバーグとは

アイスバーグとは氷山のことであり、一番上部の氷山の目に見える部分を「結果や成果」とし、その下の見えない部分には「結果や成果」を構成する要因が隠れています




本書では、この「アイスバーグ全体」を大きくすることを「成長」として話を進んでいきます。


綾人
スキルや能力を伸ばすだけが成長ではないところがポイントですね!

成長を阻害する1つ目のブレーキ

成長するにあたって、避けては通れないものが「悩み」です。


何の悩みもなくすんなりと望んだとおり成長できたら誰も苦労しないですよね。


そんな悩みが何なのかを知ることが成長への第一歩となります。

ココがポイント

悩み=成長を阻害する1つ目のブレーキ




悩みが何なのかを知るためには、内的な要因を考えると本質が隠れていることが見えてきます。


また、悩みの本質を理解するには、先に悩みの減らし方を知ることが効果的です。

悩みを減らす5つの方法

  • ブレーキの存在を知る
  • ブレーキを踏まない覚悟をする
  • 他責にしないは100%
  • 結果は選択できないが、行動は選択できる
  • 関心の輪と影響の輪


ブレーキの存在を知る

悩みを解決できる、できないとか、どう解決するかを考える前に「自分には悩み(ブレーキ)がある」ことをまずは認識する必要があります。


何故かというと、本来アクセル踏んで進むべき道なのに、ブレーキを踏んでしまっては進むことは出来ませんよね。


しかし悩みを抱えている多くの人は、このブレーキが何なのかがはっきりせず、意思決定がされないまま生きていることが多いです。


知らず知らずのうちにブレーキを引いてしまうことで、目的地に着くのが遅くなってしまっているのです。

ブレーキを踏まない覚悟をする

アクセルとブレーキを同時に踏んだまま走り続けたら車は壊れてしまいますよね。


これと同じように、悩みがはっきりせずモヤモヤを抱えた状態で努力を続けるとパフォーマンスが落ち、精神的にも不健康な状態となって心に綻びが生まれていきます。


だからこそ、進むべき道ではアクセルを踏み込んでブレーキを踏まない覚悟を持つ必要があります。


そのブレーキを引かず、アクセルを踏み込むタイミングがいつなのかを知るために役立つのが「三叉路理論」です。

三叉路理論とは

悩み・決断などの本来悩むべき分岐点ではなく、悩んだ後の進むべきまっすぐな道中でブレーキを踏んでしまっていることを認識するための理論




しかし、ブレーキを踏まない覚悟を持つって言われても、悩んでる最中にいきなりアクセル全開!ってわけにはいきませんよね?


そんな時に効果的な方法が、期間限定の決断を行う事なんです。


悩みを持ってる人は、何かを決断することを必要以上に重く考えてしまいがちなんです。


とりあえず1か月は頑張ってみようとか、とりあえず1年ブレーキを踏まないようにしよう、と「とりあえずやってみる」でいいんです。


それに、とりあえずでも一定の期間ブレーキを踏まずに頑張った体験は、その後の人生にも必ずプラスになります。

結果は選択できないが、行動は選択できる

いきなりですが、もしあなたが宝くじを買うとして、そのとき売店の方に「一億円の当たりクジをください」って言ったら売ってくれるでしょうか?


そんな売り場があれば誰でも買いに行きますよね。


これくらい極端な話だと、みんなが口を揃えて「そんなおいしい話あるわけない」とすぐに決断することができます。


しかし、悩みを抱えている多くの人はこれと同じで、「今日のプレゼン上手くいくだろうか」とか「明日の面接受かるだろうか」など、選ぶことができない将来のことを真剣に悩んでいます。


これは悩むこと自体が悪いという話ではなく、理論的に考えれば「将来のことなんて誰にも選べない」と分かるようなことでも、感情的に考えると、「何か行動を起こすと結果が選べるような気になってしまっている」という話なんです。


宝くじの話で言うと、宝くじは確かに買わなければ当たらないでしょう、しかし、買ったからといって当たりくじそのものを選んで買っているわけではありません。


つまり、意思決定において最も良いと思うものを選択するためには、事前の努力や行動が必要になりますが、選択した後は完全に自分のもとから離れて、結果は選択できないものと切り離して考えると悩みや迷いが減少するのです。


この結果と行動を切り離し選択をした後は結果を待つ、ことわざで言うと、「人事を尽くして天命を待つ」と言ったところです。


もし、結果が心配で行動や意思決定に悩みが生まれ始めたら、心の中でこう唱えてみてください。


結果は選択できないが、行動は選択できる」と。

成長を阻害する2つ目のブレーキ

綾人
成長を阻害しているブレーキにはもう1つあります。



本書ではそのブレーキを「大きな子供ブレーキ」と名付けています。

大きな子供ブレーキ

人は誰しもいきなり大人の状態で生まれてくることはありません。
子供という過程を経て大人へと成長していきます。


しかし、年齢を重ねれば必ずしも全てが成熟していくわけではありません


大人になったとしても、感情のある部分がまだ子供のままでいることは珍しくありません。


この子供の部分が自己中心的な考え方を生んでしまったり、他者を理解出来なかったり、好ましくないプライドや執着を持ってしまったりと、成長を阻害してしまっているんです。


きっとこの状態に心当たりがある方は少なくないはずです。

ブレーキの外し方

こちらのブレーキも1つ目のブレーキと同じで、まずはこういったブレーキが自分の中にあると認識することが大事です。


そしてこの大きな子供ブレーキは、実際に子供を育てるのと同じで、自分自身の手で大人へと成長させる意識を持つことが大事になってきます。


アクセルを踏むことに対して、行動を起こしたくなかったり面倒に感じてしまうなどの負の感情や行動そのものを怖れてしまうトラウマなど、ブレーキを踏んでしまいそうになった時に、自分は子供ではなくもう大人になったのだと自覚をさせてあげるのです。


逆に実際に子供の年齢であるならば、これからどう行動を選択することが自分の理想とする大人になることなのかをイメージしてみると良いでしょう。


また、この大きな子供というのは、自分自身の中の子供を育てる事も大変なことですが、他人の中の子供を育てるのはもっと大変です。

しかし、相手の中にも大きな子供がいるんだな、と認識しておくだけでも余計なトラブルは減りますし、相手を許容してあげる器を持つことが出来るようになります。


相手の行動や感情をを無理矢理コントロールしようとするのではなく、相手の中の大きな子供の存在を認識し、どういうタイプの子供で、どう接すれば相手のブレーキを外してあげられるのかを考えてみてください。


ただし、相手のブレーキは必ずしも外すことができるわけではないので、そういう時はできるだけのサポートをしてあげるという行動を取り、後は見守ってあげるというのも大事になってきます。


そして心の中でこう思えば良いのです。


結果は選択できないが、行動は選択できる」と。

まとめ

今日は「成長を阻害するブレーキ」についてご紹介してきました。

本書は上記以外にも

こんなことも書かれています!

  • 成長を促進するアクセル
  • 固定概念を外して方向性を考える
  • 動機矢印の強さ

などについても紹介しています。


続きが気になる方は、本書を手に取ってみてください。


最後まで読んで頂きありがとうございました!

成長マインドセット

作者:吉田 行宏(よしだゆきひろ)
出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日:2018/4/13

amazonで探すkindleで探す楽天で探す

人気記事

【Amazon読み放題サービス】Kindle Unlimitedのお得な使い方、料金、評判、おすすめキャンペーンなど徹底解説!

続きを見る

-心理学, 自己啓発

Copyright© やがみずむ! , 2021 All Rights Reserved.