【Google Search Console】WordPressでグーグルサーチコンソールを設定する方法【Googleアナリティクス連携】

2020年11月23日

綾人
こんにちは!綾人(@xjustchillingx)です。

Google Search Console(以下:サーチコンソール)の設定はちゃんと行っていますか?

サーチコンソールはSEO対策や記事のリライトなどに有用性の高い、サイト運営において非常に重要なツールです。

本記事では、サーチコンソールとは何か、Googleアナリティクスとの連携方法、などを解説していきます。

ブログ開設から順番に知りたい方はこちらの記事からどうぞ!

【初心者向け】WordPressブログが誰でも簡単に作れる3つのステップ【イラスト&画像で解説】

続きを見る

サーチコンソールとは?

サーチコンソールは、SEOの検索順位や検索に使用されたキーワードなどを計測できる、Googleが無料で提供するサイト管理ツールです。

このツールを使うと、自身のブログが何のキーワードで検索されているのか、検索されたキーワードごとに検索順位は何位なのか、など、特にSEOに関わる重要事項を簡単にチェックすることができます。

サーチコンソールはGoogleアナリティクスと連携することができ、Googleアナリティクスからサーチコンソールの結果を確認することもできます。

また、サーチコンソールもGoogleアナリティクスもサイト管理ツールですが、サーチコンソールは「どのようなキーワードで検索されたのか」、「検索されたキーワードで検索順位何番目にいるのか」など、サイト訪問前のユーザーの情報を知ることができます。

対してGoogleアナリティクスは、「どのページが何回、または何人に読まれているのか」、「どんなデバイスでアクセスされているのか」などの集計を行い、サイト訪問後のユーザーの情報を知ることができます。

どちらの情報も、サイト運営をしていく上で非常に重要な役割を担っていますので、サイトやブログを開設したら必ず導入するようにしましょう!

サーチコンソールの設定方法

それでは早速、サーチコンソールを設定していきましょう。

設定は3つの手順で進めていきます。

サーチコンソール設定の手順

1.グーグルアナリティクスの設定

2.サーチコンソールにログイン

3.URLプレフィックスの入力

グーグルアナリティクスの設定が終わっていれば、サーチコンソールの設定は5分くらいで終わりますので、サクッとやっちゃいましょう!

グーグルアナリティクスの設定

グーグルアナリティクスの設定が終わってないよ!という方はまずここから始めていきましょう。

サーチコンソールの設定には、サイトの所有権の確認という、めんどくさい設定がありますが、グーグルアナリティクスの設定が終わっていると自動で終わらせてくれます。

また、サーチコンソールだけで使用することも出来ますが、実際にサイトデータの分析などを始めると、グーグルアナリティクスからサーチコンソールのデータを見ることが多いです。

グーグルアナリティクスからサーチコンソールのデータを確認するためには、両方の設定が終わった後に連携する必要がありますので、グーグルアナリティクスの設定が終わっていないという方は、まずはこちらから先に進めてください。

設定は15分くらいで終わりますので、サクっとやっちゃいましょう!

設定は下記の記事からどうぞ。



グーグルアナリティクスの設定が終わっている方は、次の項目に進んでOKです。

サーチコンソールにログイン

グーグルアナリティクスの設定が終わったら、サーチコンソールにアクセスします。

上記リンクを開いたら以下の画面が開きます。


赤枠の今すぐ開始をクリックして次の画面に進みます。
※グーグルアカウントにログインしていない場合は、以下の画面が開きますので、グーグルアナリティクスの設定で使用したアカウントでログインしてください。


ログインしている場合は次の手順に進みます。

URLプレフィックスの入力

グーグルアカウントにログインできましたら、以下の画面が開きます。

上記画像の赤枠『URLプレフィックス』の入力を行ってください。
手順は自サイトのURLを入力して続行をクリックするだけです。

ここでグーグルアナリティクスの設定を終えていると、サイトの所有権が自動で確認されます。
プロパティに移動をクリックして管理画面に移動します。

設定した初日は、まだデータが集計できていないので、以下の様に表示されます。

サーチコンソールの設定はこれで完了です。
翌日以降にはデータが表示されるようになりますので、次の手順に進んで下さい。

Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携する手順

サーチコンソールは使えるようになりましたが、Googleアナリティクスと連携をすることで、もう少し使いやすくなります。

5分ほどで終わりますので、サクっと終わらせちゃいましょう!

Googleアナリティクスとの連携手順

・Googleアナリティクスで検索クエリを開く

・プロパティ設定をする

・Search Console の設定

・連携するサイトの選択



Googleアナリティクスで検索クエリを開く

まずはGoogleアナリティクスを開き、[レポート] → [集客] → [Search Console] → [検索クエリ]と選択してください。

プロパティ設定をする

検索クエリを開くと、「このレポートを使用するにはSearch Consoleの統合を有効にする必要があります」と表示されるので、[Search Consoleのデータの共有の設定]をクリックしてください。
クリックすると、プロパティ設定という画面に移動します。

下部にスクロールすると、画像赤枠の[Search Consoleを調整]というボタンがあるので、押します。


Search Console の設定

次に、Search Console の設定という画面になるので、[追加]をクリックしてください。



連携するサイトの選択

[追加]を押したら、サーチコンソールのサイトに移動します。

サーチコンソールに登録されているサイト一覧が表示されますので、連携したいサイトを選択して[保存]をクリックしてください。


関連付けの追加というポップアップが表示されますので、[OK]をクリックしてください。


最後に[完了]を押します。

これでGoogleアナリティクスとの連携は終わりです。
お疲れ様でした!

サーチコンソールの使い方

設定が完了したら実際にGoogleアナリティクスからサーチコンソールを使ってみましょう。
※サーチコンソールの設定初日はデータが反映されませんので、翌日以降に確認してください。

Googleアナリティクスで、[レポート] → [集客] → [Search Console] → [検索クエリ]と選択します。

下記のような画像が表示されていれば成功です。

この画面では、ユーザーがどのようなキーワードで検索してあなたのサイトを訪れているのかが分かります。

もっと詳しい説明は、以下の記事にまとめてありますので、そちらもご覧ください。



まとめ

サーチコンソールを設定しておくことで、集客やサイトのクオリティアップに役立つ重要なデータを集計することができます。

集計したデータを活用して、より良いサイト運営に繋げていきましょう。

それでは!

人気記事

【2021年最新版】おすすめのWordPress無料テーマ5選+有料テーマ3選

続きを見る

【2021年最新版】ブログ開設したら登録すべき、完全無料のおすすめアフィリエイトASP5選【初心者向け】

続きを見る

-ブログ

Copyright© やがみずむ! , 2021 All Rights Reserved.