【2021年最新版】WordPress必須プラグイン3選+おすすめプラグイン5選

2020年12月1日

綾人
こんにちは!綾人(@xjustchillingx)です。

WordPressのプラグインって、数が多くてどれを入れたら良いか悩みますよね…。

ボクもブログを立ち上げたばかりの頃、悩みながら手探りで色々入れたりしましたが、結局今では限られたプラグインしか使っていません。

そこで本記事では、WordPressで必須のプラグインから、ボクが実際に使ってみて便利だと思ったプラグインまでをまとめました。

どんなプラグインを入れたら良いか、悩んでいる方の力になれたらと思っていますので、ぜひプラグイン探しの参考にしてみてください。

ブログ開設から順番に知りたい方はこちらの記事からどうぞ!

【初心者向け】WordPressブログが誰でも簡単に作れる3つのステップ【イラスト&画像で解説】

続きを見る

WordPressプラグインとは?

ブログを立ち上げたばかりで、そもそもプラグインって何?って方は、まずはざっくりとプラグインがどんなものか確認しましょう。

知ってるよ!って方は次の項目に飛んじゃってOKです。

WordPressの公式オンラインマニュアルには、次のように説明されています。

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

簡単に説明すると、WordPress サイトの変更、カスタマイズ、機能強化を簡単に行うことができるアプリみたいなものです。

スマホに色々なアプリをインストールして使いやすくするのと同じようなものと捉えて頂いて大丈夫です。

WordPressのプラグインをインストールすると、例えば次のような機能を使うことができます。

プラグインでできること

・セキュリティ強化

・SEO対策

・お問い合わせフォームの設置

・エディタの拡張・補強

などなど。

言ってしまえば、モノさえあれば何でもできるって感じです。

こんな便利なものがほぼ無料で使えるのですから、使わない手はないですよね。

WordPressプラグインをインストールする時の注意点

中にはバグだらけのプラグインや、セキュリティ的に問題のあるプラグインなどもあります。

インストールする時は以下の点に気を付けてください。

WordPressプラグインの注意点

・ダウンロード数が極端に少ない

・最終更新日が古い

・評価が著しく低い

・使用中のWordPressのバージョンと互換性が無い

上記の確認はプラグインのダウンロード画面で行えます。

WordPressプラグインのインストール方法

WordPressの管理メニューから[プラグイン]→[新規追加]を選択します。

選択したら以下の画面が開きますので、キーワードを入力して欲しいプラグインを探します。
欲しいプラグインが見つかったら[今すぐインストール]を押します。


[今すぐインストール]を押したら、以下のような状態になりますので、画像に従って有効化まで進めてください。 


また、一度インストールしたプラグインは、管理メニューの[プラグイン]→[インストール済みプラグイン]を選ぶことで一覧することができます。

有効化をし忘れたものの有効化や、有効化していたものを無効化、再度有効化を行うなどの場合も、このメニューから操作することができます。

以上でプラグインの設定は完了となります。

WordPress必須プラグイン3選

ではお待ちかねの、WordPress必須プラグイン3選+おすすめプラグイン5選を見ていきましょう。

まずはWordPress必須プラグインを3つご紹介します。

All in one SEO Pack

All in One SEO Packは、WordPressの面倒なSEO設定を簡単に行ってくれるプラグインです。

無料で使用できる上に機能が豊富なので、インストールしておくべき必須プラグインです。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、サイトマップを自動で作成・通知してくれるプラグインです。

サイトマップは、ユーザーや検索エンジンにサイト内容をわかりやすく伝える役割を担っています。

Google XML Sitemapsを一度設定しておけば、指定した内容と頻度でサイトマップを自動的に作成・通知してくれるので、記事作成後にGoogleが早く認識してくれるようになります。

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spamは、スパムと思われるスパムコメントやトラックバックを、自動判定してくれるプラグインです。


WordPress をインストールするとデフォルトで入っていますが、有効化されていません。

コメント欄を解放する場合は、必ず有効化しておきましょう。

WordPressおすすめの便利なプラグイン5選

続いて、必須ではないですが、入れておくと便利なプラグインを5つ紹介します。

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsは、人気記事をランキング形式で表示してくれるプラグインです。

設定は非常にシンプルで、簡単に人気記事を表示できるため、初心者から上級者まで幅広いユーザーに利用されています。

Contact Form 7

Contact Form 7は、色々なサイトで見かける[お問い合わせフォーム]を作成するプラグインです。

お問い合わせフォームはGoogleアドセンスの審査基準や、Amazonアソシエイトの審査にも関わってきますので、これらを利用予定がある方はお問い合わせフォームは必ず設置しておきましょう。

また、有名ブロガーになると、仕事の依頼もこちらから送られることになりますので、お問い合わせフォームはサイトのトップページの分かりやすいところにリンクをしておきましょう。

Yoast Duplicate Post

Yoast Duplicate Postは、記事を複製してくれるプラグインです。

一度作成した記事と同じ構成で記事を作成したい時に重宝します。

当ブログでは要約記事など、同じ構成の記事を再度作成することが多いので、テンプレート記事を1つ作り、それを複製してから記事を書き始めているため、大幅な時間短縮が出来ています。

FileBird Lite

FileBird Liteは、WordPressの画像をフォルダ管理できるプラグインです。

WordPressでサイトを作り込んでいると、アイキャッチやアイコンなどが増えてくるため、一つのフォルダの中に全てのファイルを入れておくと、ぐちゃぐちゃになります。

WordPressは、標準でメディアライブラリ内の画像をフォルダやカテゴリで分類する機能が無いので、こうしたプラグインを入れておくと非常に管理がしやすくなります。

WP Downgrade | Specific Core Version

WP Downgradeは、WordPressのバージョンを下げる時に使用するプラグインです。

WordPressは不定期にバージョンの更新が発生しますが、中にはバグや不具合が含まれており、アップデートすると過去の記事やエディタなど、様々な個所に不具合が発生します。

頻繁に使うプラグインではありませんが、こうした不具合が発生した際に、元のバージョンに戻すことで解消されることがあります。

まとめ

今日ご紹介した以外にも、便利なプラグインは沢山あります。

しかし、中には怪しいものなども多く、また、入れ過ぎるとかえって使いにくくなったりもします。

自身のサイトに必要なものをしっかりと選択し、適切な運用を心掛けましょう。

それでは!

人気記事

【2021年最新版】おすすめのWordPress無料テーマ5選+有料テーマ3選

続きを見る

【2021年最新版】ブログ開設したら登録すべき、完全無料のおすすめアフィリエイトASP5選【初心者向け】

続きを見る

-ブログ

Copyright© やがみずむ! , 2021 All Rights Reserved.