【初心者向け】WordPressブログが誰でも簡単に作れる3つのステップ【イラスト&画像で解説】

2020年12月19日

綾人
こんにちは!綾人(@xjustchillingx)です。

本記事ではWordPressでブログを始めたい方のために、たったの3STEPで誰でも簡単に作れる方法をイラストと画像を使って紹介しています。

こんな悩みをお持ちの方でも、本記事の画像の順番通りに設定すれば楽勝です。

本記事の内容

1.『WordPressブログの始め方』の全体像を把握する

2.『WordPressブログ』を始めるのに必要なもの

3.『WordPressブログ』の初期設定

それでは、さっそく始めましょう!

1.『WordPressブログの始め方』の全体像を把握する

 

WordPressブログを始める前に、まずは開設にはどんなことが必要なのか、全体像から確認していきましょう。

レンタルサーバーの契約

まずは、インターネット上にブログを開設するための場所(サーバー)を借ります。

実際に借りてくる手順も、後程イラストで紹介していきます。

ドメインの取得

サーバーを借りたらドメインを取得します。

ドメインはインターネット上の「住所」のようなもので、あなたのブログがインターネット上のどこにあるのかを表すものです。

また、サーバーレンタルとドメイン取得が終わったらそれぞれを関連付けます。

現実と違って、インターネット上の土地と住所はバラバラに借りるので、関連付けてあげる必要があります

WordPressのインストール

土地と住所が決まったら、次はいよいよブログ開設を始めていきます。

ブログ開設は『WordPress』を使用します。

WordPressの長所は、サイト制作やプログラミングの知識が無くても、ブログの管理を簡単にできて、尚且つデザインも豊富でカスタマイズも簡単なところです。

そのため、トップブロガーのほとんどはWordPressを使用しています

ちなみに日本では、CMS(ホームページやブログを作れるツール)のシェア率はWordPressが83.2%(2020年5月時点)と圧倒的に多く、また、世界中のCMSを使っていないサイトも含めた場合のシェア率でも、37.2%(2020年5月時点)と界のサイトの4割弱はWordPressで作成されているんです。

WordPressの初期設定

WordPressがインストールできたら、デザインや記事を投稿するための初期設定をしていきます。

綾人
以上がブログ開設までの全体像です。

何となく全体像は掴めたでしょうか?

次は実際に開設する方法を、イラストと実際の設定画面で解説していきますので、全体像は何となく分かったくらいの感覚で大丈夫です。

2.『WordPressブログ』を始めるのに必要なものを揃える

それでは、実際に開設していきましょう!

画像の手順通りにやればすぐに終わりますので、気楽にいきましょう。

レンタルサーバーの契約

 

サーバーは、「エックスサーバー(XSERVER)」がおすすめです。

詳しくは後述しますが、エックスサーバーを利用してWordPressを始めるには、従来の方法とクイックスタートの2種類があります。

本記事では、10日間の無料期間を利用できる従来の方法で手順を進めます。

クイックスタートで始めたい、という方はこちらの記事をご覧ください。

クイックスタートの申し込みが終わりましたら、本記事に戻ってきて【3.『WordPressブログ』の初期設定】まで進んで下さい。

エックスサーバーがおすすめの理由は、次の3つです。

エックスサーバーがおすすめの理由

・安くて通信速度が速い

・大手企業が運営しているので、サーバーが安定している

・大半のトップブロガーが使用している

「エックスサーバー」のレンタルは、申し込みとお支払い方法の選択だけなので10分くらいで終わります。

エックスサーバー(XSERVER)に申し込む

まずは公式サイトにアクセスします。

公式サイトが開いたら、[お申込みはこちら]をクリックします。


XSERVER公式サイトはこちら

下記画面が開いたら、[10日間無料お試し 新規お申込み]をクリックします。

ボタンを押すとお申込みフォームが開きますので、下記の内容に注意しながらプランを選択してください。

お申込みフォーム選択時の注意事項

①:サーバーIDは自動で生成されたもので大丈夫です。

②:プランは一番安いものでOK。200GBの容量で十分足ります。

③:クイックスタートを選択すると10日間の無料期間は無くなります



入力が完了したら[Xserverアカウントの登録へ進む]を押して次に進みます。

※クイックスタートについ

WordPressには手軽にブログ始められる仕組みとして、「WordPressの簡単インストール」がありますが、インストール前にドメインの契約手続きやサーバー上の設定などの作業が必要になります。

クイックスタートは、その手続きや設定をエックスサーバーが代行することで、簡単にブログを開始できるようにしたサービスです。

このサービスはブログを始める上で非常に助かる機能ですが、いくつか注意点もあります。

今回は前述の通り、従来の開設方法でブログの仕組みを理解しながら進めていきたいと思います。

めんどいのは良いからさっさと始めたい!という方には、クイックスタートがおすすめなのでこちらの記事を参考にして進めてください。

【WordPressクイックスタート】初心者でも簡単にブログを開設する方法【2021年最新版】

続きを見る

クイックスタートが終わりましたら、【3.『WordPressブログ』の初期設定】まで進んで下さい。

[Xserverアカウントの登録へ進む]を押したら[Xserverアカウント情報入力]の画面になりますので、必須項目を入力し[次へ進む]を押します。

次へ進むと、アカウント情報で入力したメールアドレス宛にメールが来ます。

本文に記載の確認コードを入力して、[次へ進む]を押します。

次の画面で入力内容の確認を行います。

SMS・電話認証画面では2つの確認方法からお好きな方を選択できます。

お好きな確認方法を選択したら、認証コードを取得します。

申し込みに関する入力は以上です。
お疲れさまでした。

次はお支払い方法の選択を入力します。

お支払方法の選択

本記事では、10日間の無料期間を利用する従来の手順を紹介していますが、当然ながら10日間を過ぎるとサーバーのレンタル料金が発生します。

その際にお支払情報が入力されていないと、サーバーが停止してしまいますので、忘れないようにお支払情報はこのタイミングで入力しておきましょう。

サーバーアカウント情報の入力が完了しますと、メールが届きます。

メールに記載のアカウントIDもしくはメールアドレスとパスワードを使用して、エックスサーバーの公式サイトにログインします。

>>公式サイトはこちらからも飛べます

ログインしたらページ上部の料金の支払いを押します。

料金支払いのページが開いたら、ページ下部に[料金のお支払い手続き]の項目があります。

お支払い方法を選択するサーバーにチェックを入れて、契約期間を選択します。

契約期間は、3か月~36か月から選べます。
契約期間は、選択した期間を超えるタイミングで、更新の通知が来ます。

最初は3か月を選択し、ブログをやりながら続けられると思ったら、更新時に期間を再選択するのが良いです。

ブログを始める方の中には、3か月続かずに辞めてしまう方も居ますので、まずは自分が続けられる期間を選択し、その分の料金を支払うのが無難です。

※クイックスタートで始める方は、お支払方法がクレジットカード以外選べません。

本記事では、従来のセットアップ手順で進めていますので、クレジットカード以外の支払い方法も選択できます。

ここがクイックスタートと従来の方法の大きな違いの一つです。

選択したお支払方法でのお支払が終わると、サーバーレンタルは完了となります。

トップページの利用期限を確認してください。

クレジットカードを選択された方は、赤枠の様に自動更新を選択することも出来ます。

※期限日までにお支払いを忘れてしまうと、サーバーが停止しますのでご注意ください。

ドメインの取得

サーバーを契約したら、次はドメインの取得です。

ドメインの取得は「お名前.com」がおすすめです。

お名前.comがおすすめの理由は、次の3つです。

お名前.comがおすすめの理由

・とにかく安い

・日本で一番有名なドメイン販売会社

・大半のブロガーが使用している

サーバーレンタルの際にクイックスタートを利用されている方は、ドメインの取得もサーバーレンタルと同時に行いますので、この作業は飛ばしてOKです。
3.『WordPressブログ』の初期設定】まで進んで下さい。

ドメイン名を決める

ドメインとはそもそも何か、ということにも改めて触れておきます。

ドメインとは「インターネット上の住所」のことで、Webサイトがどこにあるかを判別する情報です。

このドメインは、サイトのURLで言えば「https://○○○.com」やメールアドレスの「○○○@aaa.com」のように、○○○の部分に使用されています。

実際のドメインは、データ上は000.00.00.00のような数字の羅列なのですが、このままでは分かりにくいので、名前に変換して使用されています。

ドメイン名の取得は早い者勝ちなので、既に使われている名前は使うことができません

自分の使いたい名前が既に使われていないかを、最初に調べる必要があります。

まずは「お名前.com」の公式サイトへアクセスしてください。

お名前.com公式サイトはこちら

公式サイトにアクセスすると、下記の画面が開きます。

自分のサイト名に使用したいドメイン名を、上記画像の黄色枠の箇所に入力します。

検索ボタンをクリックすると、入力したドメインの登録状況が分かります。


例えば、当ブログのドメイン[justchilling]で検索すると、上記のような結果が出ます。

赤枠の[.jp]は当ブログで使用しているため現在は利用できませんが、ドメインが売却されたり、解放されたタイミングで利用できるようになります。

★アイコンについて

検索結果が白い四角のチェックボックスになっているドメインが、すぐに利用することができるものになります。

URLの末尾を選択する

利用できるドメイン名を決めたら、同時にURL末尾を決めます。

URLの末尾とは、[.com]や[.jp]などのことで、先ほどの検索結果の一覧にも記載されています。

どの末尾を選んでもサイトへの悪影響はありませんが、[.xyz]や[.tokyo]など普段見慣れないURLは、ユーザーから見た時に怪しいサイトでは無いかと思われる可能性もありますので、[.com]あたりを選んでおくのが無難です。

アカウントを作成する

利用したいドメインが決まりましたら、登録を行います。

①:欲しいドメインにチェックを入れます

②:チェックを入れたら料金確認へ進みます。

③:ドメイン取得の際はアカウントが必要になりますので、初回の方はメールアドレスとパスワードも入力してください。

④:ドメイン取得と同時にサーバーレンタルの選択も出て決ますが、今回はエックスサーバーを利用するため、ここは利用しないを選択してください。

⑤:ドメインは年数単位での登録になります。

⑥:そのほかのオプションもありますが、ここでは不要なのでチェックは入れなくてOKです。

①~⑥まで入力出来ましたら、③のところにある[次へ]を押します。

アカウント登録と申込み

ドメイン登録のプランが決まりましたら、アカウントの登録を行います。


アカウント作成に必要な会員情報の入力をして、次へ進みます。


最後にお支払方法を選択して、[申し込む]を押します。

[申込む]を押すと、上記画像のように読み込みが始まりますので、100%になるまで待ちます。

メールでドメイン認証を行う

読み込みが終わりますと、下記のような画面になります。

 

上記画面が開くと、登録したメールアドレスに認証用のメールが届いているので、本文に記載の認証用URLを開いてドメインの認証は完了となります。

サーバーとドメインを接続

サーバー契約とドメイン取得が終わったら、その2つを接続します。

手順は以下の通りです。

接続の手順

・お名前.comで設定する

・エックスサーバーで設定する

たったこれだけなので、ささっと終わらせちゃいましょう!

お名前.comで設定する

作業を開始する前に、ドメイン取得時に登録したメールから認証は終わっていますか?

認証が終わっていないと作業を進められないので、認証を終わらせてから先に進んで下さいね。

最初に「お名前.com」の公式サイトへログインします。

お名前.com公式サイト

ログインしたら下記の画面が開きますので、[利用ドメイン一覧]をクリックします。

一覧を開くと、現在利用中の一覧が出てきますので、[その他]をクリックします。

[その他]をクリックすると、下記の画面が開きますので、2.ネームサーバーの選択の[その他]をクリックします。

[その他]を開くと、以下のような画面が出てきますので、+をクリックします。
+をクリックすると、空欄が増えますので、5つ出てくるまでクリックします。

5つ出てきたら、各項目にネームサーバー1~5が表記されていると思います。
それぞれに以下の内容を記入してください。

ネームサーバーの設定

1:ns1.xserver.jp
2:ns2.xserver.jp
3:ns3.xserver.jp
4:ns4.xserver.jp
5:ns5.xserver.jp

5つ全て入力出来たら、確認ボタンを押して完了です。

この設定の反映には数時間~数日掛かりますので、放置しておいてOKです。

エックスサーバーで設定する

次は「サーバーパネル」にアクセスし、ログインします。

サーバーパネル

ログインしたら、ドメインの下にある[ドメイン設定]を開きます。

ドメイン設定を開くと下記の画面になりますので、[ドメイン設定追加]タブを開きます。

ドメイン設定追加では、お名前.comで取得したドメインを入力してください。

[無料独自SSLを利用する(推奨)]、[高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)]の2つはチェックを入れてください。

入力が終わったら[確認画面へ進む]をクリックします。

次の画面で内容を確認し、問題なければ[追加]を押して完了です。

※注意点1:お名前.comで設定したネームサーバーの設定がされていないと、下記のような画面が出てきます。

この場合は、時間を置いてからもう一度設定をしてください。
数時間~数日ほど掛かりますので、気長に待ちましょう。

※注意点2:ドメイン設定が完了した場合でも、下記のような画像が出ることがあります。
SSL化の設定については、この後に出てくるWordPressの初期設定の中で行いますので、ご安心ください。

WordPressのインストール

さて、長かった戦いももうすぐ終わりです。

最後はWordPressのインストールです。

これは簡単な入力だけで済むので、サクっと終わらせちゃいましょう!

サーバーパネルへアクセス

まずは「サーバーパネル」にアクセスし、ログインします。

サーバーパネル

ログインしたら、[WordPress簡単インストール]をクリックします。

[WordPress簡単インストール]をクリックしたら、下記の画面が開きますので、取得したドメインの[選択する]をクリックします。

WordPress簡単インストール

取得したドメインを選択したら、下記の画面が開きますので[WordPressインストール]タブを開きます。

各項目の設定は以下の通りです。

接続の手順

サイトURL:そのままでOK
ブログ名:好きな名前でOK(※後で変更可能です)
ユーザ名:ログイン時のユーザ名
パスワード:ログイン時のパスワード
メールアドレス:お知らせメールが届きます
キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK
データベース:「自動でデータベースを生成する」のままでOK

入力が終わりましたら、[確認画面へ進む]をクリックします。

次画面で入力内容を確認し、問題なければ[インストールする]をクリックします。

下記の画面が表示されれば、インストールは完了です。

※注意1:[管理画面URL]に、管理画面へのアクセスURLが記載されていますので、メモするかアクセスしブックマークしておきましょう。
管理画面へのログインは、上記画像のユーザー名パスワードで行いますので、こちらもメモをしておきましょう。

※注意2:設定後すぐに管理画面へアクセスすると、無効なURLです、と表示される場合がありますが、設定に時間が掛かっているためなので、時間を置いてから再度アクセスしてみてください。

綾人
お疲れ様でした!これで設定は完了です。

3.『WordPressブログ』の初期設定

このステップでは、WordPressの初期設定について説明していきます。

実はWordPressのインストールが終わった時点で、ブログの開設は終わっています

「な、なんだってー!」と驚きたいところ申し訳ないですが、開設は終わっていますがまだやることがあります

アイラ
開設できたならもういいんじゃないの!?


という気持ちも分かりますが、今はまだ立派な土地の上にダンボールハウスが立っているだけです。

アイラ
そ、そんなとこに住みたくないよ…。


せっかく良い土地を借りたのであれば、家も立派なものを立てたいとは思いませんか

綾人
ブログを運営するのに、最低限必要な設定を行っていきましょう。

テーマ(デザイン)を設定する

まずは見た目をおしゃれにしていきましょう。

テーマを設定するとは『ブログのデザインを決める』ことです。
ブログのデザインは、見た目は勿論ですが、機能や使いやすさなどもそれぞれ違います。

おすすめの無料テーマ5選と有料テーマ3選を以下の記事にまとめていますので、自分のブログに合うテーマを探してみてください。

【2021年最新版】おすすめのWordPress無料テーマ5選+有料テーマ3選

続きを見る

ちなみに無料のテーマもありますが、ブログでお金を稼ぎたい!という初心者の方は、有料テーマは必須です。

その理由を簡単に説明していきます。

おすすめの有料テーマ

無料テーマは、見た目以外の見えない部分や細かい設定などは自分で行う必要があります

最近では、無料テーマでもSEO(検索エンジンの最適化)に強いものやデザインに優れたものなどが増えてきていますが、それでもやはり有料テーマにはまだまだ及びません。

有料テーマでは、強いSEO対策が最初から入っていたり、簡単にデザインをカスタマイズしたり、無料テーマでは細かくてめんどくさい設定もクリックだけで済ませられたりと、有料ならではの機能が備わっています。

また有料テーマでは、何か困った時の解決策が、公式のサポートだったり同じテーマを使っている人が記事にまとめてくれていたりと豊富にあります。

無料テーマだと、ある程度webの知識やデザインの知識が無いと解決できないことも出てくるので、有料テーマを使っておいた方が安心できます。

有料テーマが必須の理由

・SEO対策(検索エンジンの最適化)に強い

・色々なデザインやパーツが揃っているので、サイトのカスタマイズがしやすい

・公式のサポートや同じテーマを使っている人の記事があるので悩みを解決しやすい



これらのことを無料テーマを使って自分でやろうとすると、覚えるのに時間と労力と勉強代が掛かり過ぎて、初心者の方は99%心が折れます。

無料テーマでも上記のような機能が備わっているものがありますが、実際に便利に使える機能はお金払わないと使えないなどもありますので、テーマ導入前に確認はしっかりとする必要があります。

以下に有料テーマの比較がありますので、検討してみてください。

テーマ 価格 初心者向け デザイン カスタマイズ SEO 高機能 備考
公式サイト 14,800円
(税込み)
ブロガー向けNo.1テーマ
公式サイト 14,800円
(税込み)
初心者向け
高機能テーマ
公式サイト 17,980円
(税込み)
初心者向け
高機能テーマ

もっと詳しい情報はこちらの記事にまとめています。

【2021年最新版】おすすめのWordPress無料テーマ5選+有料テーマ3選

続きを見る

これ以外にも有料テーマはありますが、予算、機能、使いやすさなどから、初心者にはこの3つがおすすめです。

ちなみに当ブログは「WING(AFFINGER5版)」を使用していますが、最初から有料テーマを使用していたおかげで、開設初月から収益発生、開設して3か月でGoogle検索1位の記事を作成できました。

使い勝手も良く、今のところ不便だと思うことは特にないので、個人的には「WING(AFFINGER5版)」がおすすめです。

パーマリンクを設定する

パーマリンクとはブログ記事に使われるURLのことです。

パーマリンクとは

https://justchilling.jp/test ←この赤字部分

パーマリンクを設定していないと赤字部分が以下のような意味不明な文字列となってしまいます。

・https://justchilling.jp/%e3%80%80

パーマリンクの設定は、URLをシンプルにすることでGoogleからの評価が上がるため、検索上位を狙うためには必須です。

設定自体は2,3分で終わるので、サクッとやっちゃいましょう。



サイトのSSL化をする

SSL(Secure Sockets Layer)とはインターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバ間でのデータの通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことです。

インターネット上のデータ通信は、第三者によって傍受・改ざんされる危険性があります。
ホームページへSSLを導入すると、訪問者のブラウザとサーバー間のデータ通信が暗号化されます。

SSL化はあなたのブログや訪問者のデータを守るために必須で、また、Googleの検索エンジンの評価を上げることにも繋がりますので、必ずやっておきましょう。

暗号化されているかどうかはURLの先頭が「https」になっていれば大丈夫です。
アドレスバーに鍵のマークが付いているのもSSL通信を行っている証明です。

これが「http」だと暗号化されておらず、送受信するデータが盗まれる危険性があります。
また、最近では「http」だと「保護されていない通信」と表示されるので分かりやすいです。

SSL化の手順自体は簡単で、こちらの記事にまとめています。



グーグルアナリティクスを設定する

Google Analytics(グーグルアナリティクス)とは、Googleが提供する『サイトへのアクセスを解析するツール』のことです。

自分のブログを開設したら、どれくらいの人に読まれているか気になると思います。

誰が、どれくらい、どんなキーワードで、どのページにアクセスしているかなど、かなり細かくアクセスデータを解析することができるので、必ず設定しておきましょう。

グーグルアナリティクスの設定方法は、こちらの記事にまとめています。



サーチコンソールを設定する

サーチコンソールは、SEOの検索順位や検索に使用されたキーワードなどを計測できる、Googleが無料で提供するサイト管理ツールです。

このツールを使うと、自身のブログが何のキーワードで検索されているのか、検索されたキーワードごとに検索順位は何位なのか、など、特にSEOに関わる重要事項を簡単にチェックすることができます。

集客やサイトのクオリティアップに役立つ重要なデータを集計することができますので、必ず設定しておきましょう。

サーチコンソールの設定方法は、こちらの記事にまとめています。



プラグインを設定する

これはブログをもっと使いやすく、便利にするアプリみたいなものです。

スマートフォンとかパソコンを買った時に、色々なアプリを入れるときのイメージを持ってもらえればOKです。

どんなプラグインが便利なのか、こちらの記事にまとめています。



ASPを無料登録する

ブログでお金を稼ぎたいなら、必ずやっておくのがASPの登録です。

ブログでお金を稼ぐにはGoogleアドセンスアフィリエイトと言ったものがあります。

アフィリエイトは、商品を売りたい企業の広告を自身のブログやサイトに掲載し、それが自身のサイトから売れたりクリックされると、収益が入る仕組み(成果報酬型の広告)です。

このアフィリエイトを配信している企業のことを、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)といいます。

ブログで稼いでる方の9割以上は、このASPの登録をしています。

後回しにすると忘れてしまうので、ブログを開設したタイミングで登録しておくのがベストです。

ASPの登録自体は2,3分で終わり、しかも無料なので安心してください。



まとめ

WordPressブログの開設は様々な手順があり、最初は難しく感じてしまうかもしれません。

しかし、今では手順も簡単になっており、クイックスタートなどのサービスもあるため、誰でも簡単にブログを始めることができます。

当記事からブログ開設しました!という方は、綾人(@xjustchillingx)宛にリプを頂けると、ささやかですが、お礼としてTwitterの方で宣伝させて頂きます。
※ただし、エロ、グロ、暴力的な内容などのサイトは宣伝できません!

開設してすぐは、アクセスが伸びず悩むことも多いので、ぜひお手伝いさせてくださいね!

それでは!

人気記事

【2021年最新版】ブログ開設したら登録すべき、完全無料のおすすめアフィリエイトASP5選【初心者向け】

続きを見る

-ブログ

Copyright© やがみずむ! , 2021 All Rights Reserved.